教材内容 スピードラーニング英語の第08回

スピードラーニング英語第8回の教材は「パーティ」です。日本ではなじみが少ないパーティですが、アメリカではたくさんのパーティがあることがわかります。

PARTY(パーティ)

スピードラーニング英語第8巻の表紙はガーベラや白い手袋など。結婚式を思わせる写真になっています。

スピードラーニング英語教材CD第8巻

立食形式でみなでワイワイもりあがるイメージの結婚披露パーティ。でも教材の中で紹介されるパーティにはビジネス交流会だったり友達同士の飲み会のようなものだったり、いろんなバリエーションがあります。

「パーティ」というと特別なものと思ってしまう私には、パーティを身近に感じるきっかけとなった教材でした。

内容-テキストとCD2枚ともっとEnglish

スピードラーニング英語教材CD第8巻

内容はテキストとCD2枚ともっとEnglish。第08巻の目次は以下の通りです。

  1. WHAT SHOULD I WEAR TO THE PARTY(パーティに何を着ていこう)
  2. AT THE PARTY(パーティで)
  3. A PRIM AND PROPER OCCASION(あらたまった行事)
  4. BEACH PARTIES AND PICNICS(ビーチパーティとピクニック)
  5. A HOUSEWARMING PARTY(ハウスウォーミングパーティ)
  6. BACHELOR PARTIES AND SHOWERS(バッチェラーパーティとシャワーパーティ)
  7. VALENTINE'S DAY AND HALLOWEEN(バレンタインデーとハロウィーン)

何着てく?の疑問をこの教材で解消!?

経験があまりない"パーティ"。飲み会とか交流会とか法事と言ってもらえたらわかりやすいんですけど、英語では何でもパーティなんですね。

パーティと言えばお洋服の悩みは尽きませんね。教材ではsatoshiがjillに「What should i wear to the party?」と聞くシーンが最初に出てきます。パーティに誘われると何を着ていけばいいか迷っているようです。レストランや式場などでドレスコードなるものが要求される場合にいつも困ってしまうので、satoshiの悩みにとても共感しました。

教材ではcasual get-togetherという表現で「(パーティといっても)気楽な集まりだから、堅苦しくなくていい。ジーパンやTシャツで大丈夫」とジルがアドバイスしていました。"casual"だからカジュアルな格好でOKというわけですね。

正式な結婚式に招待されたito夫人がpostさんに「should my husband wear a tuxedo?」と質問するシーン。正式なお式だとタキシードかと思いますが正装は花婿の服装。男性だったらスーツでよいんだそうです。

隅に固まる日本人もOK!?

次に耳に止まったシーンは、パーティで手持無沙汰になるという話。

「会場の隅に日本人が固まってるだろ?」というsatoshiにjillが「That's OK」とあっさり返事をするシーンが、なんだかおかしかったです。

慣れないパーティ会場でどうふるまってよいか悩む日本人の気持ちに共感しているだけに、「何をしたっていいんだから、それでいいのよー」と笑顔で返事されると「そんなぁ。声をかけてよー」と涙目になりますよね(笑。

パーティ会場で自由にふるまってよいということは、話しかけてほしければ話かけてほしいというリアクションをしろということを学びました。

もっと"English"

付録紙「もっと"English"」では、いくつかのパーティが紹介されています。バースデーパーティにブライダルシャワーなど。子供のバースデーパーティにはパーティ屋さんを読んだり体育館や広場を借りてスポーツをすると説明されていてなんだか豪華だなあと感心しました。

アメリカでのパーティ体験談では、casual get-togetherなのにパーティドレスを着て行って失敗した話や、話しかけてもらうのを待っていいたら一人でお酒を飲むだけで終わってしまったという話が掲載されています。共感する人も多い記事なので、ぜひ読んでください!

Pick up the フレーズでは、How do you like it?(どう?)という質問への返事としてI like it very much.(すごくいいわ)という返事例が載っています。

I like it very muchは、私はそれをとても好きです、やん!!と突っ込んではいけないんだと思うと同時に、likeで聞かれたらlikeで答えればいいんだと漠然と納得した気になりました。

パーティは日本ではまだまだ馴染みがない交流スタイルなので、聞けばなるほど納得!な話が多かったです♪

スピードラーニング英語の教材の詳細やサンプル請求はこちら
スピードラーニング英語 10日間無料視聴CD