教材内容 スピードラーニング英語の第09回

スピードラーニング英語第9巻「DISCOVERING JAPAN(日本発見)」は、外国人が日本に来て感じたことを日本人に質問するシチュエーションが中心です。

質問のやり取りを通じて、私自身が日本を再発見できた興味深い巻でした。

「DISCOVERING JAPAN(日本発見)」で日本観に深みが加わった

スピードラーニング英語第9巻の表紙は富士山と金閣寺です。懐かしい...。
(※私は金閣寺近くの大学に通っていました)

スピードラーニング英語教材CD第9巻

富士山も金閣寺も英会話の話題に登場します。

教材の最後に、ホテルの宿泊予約のシーンが出てきます。こちらは自分が海外のホテルを予約するときに役立ちそうな内容です。その意味では、第9巻は旅行がテーマの教材の1つと言えます。

内容-テキストとCD2枚ともっとEnglish

スピードラーニング英語教材CD第9巻

内容はテキストとCD2枚ともっとEnglish。第9巻の目次は以下の通りです。

  1. MT. FUJI AND HAKONE(富士山と箱根)
  2. SUMO, NOH AND KABUKI(相撲、能、歌舞伎)
  3. KYOTO AND NARA(京都と奈良)
  4. RELIGION IN JAPAN(日本の宗教)
  5. MAKING TRAVEL ARRANGEMENTS(旅行の手配)

It's similar to Native American beliefs

第9巻で興味深かったのは第四章のRELIGION IN JAPAN(日本の宗教)です。

最初の方の会話でBobが「What is Shinto?」と質問したのに対してNorikoが「It's similar to Native American beliefs.」と答えます。神道はネイティブアメリカンの信仰と似たところがあって自然の周期に合わせた儀礼や農耕儀礼があるとの説明。

ここは英語は関係なく、へー神道ってそうなんだあと思いました。スピードラーニング英語の教材は日本のことを見直せる内容が多いのも特徴だと思います。

私は勉強熱心ではないけれど日本の伝統の話なんかが好きなので、スピードラーニング英語でたびたび出てくる日本の話も好きです。スピードラーニング英語をはじめていなければ、神道の話もきっと考える事すらしなかったと思うんですよね。

A shrine for birth, and a temple for death!

日本の宗教の話でもう一つ面白かったのが、お宮参り・七五三とお葬式の形式などをNorikoが説明するシーンでのBobの反応です。

Bobは「A shrine for birth, and a temple for death!(生まれたときは神社で、死ぬときはお寺!)」と驚き、日本人は二つの宗教を信仰しているのっ!?とNorikoに聞くんです。

それを聞いた私は「そんなこと、考えたこともなかった!!!」と逆に驚きました(笑。神は唯一の存在、というスタイルの宗教を信仰している人にしてみれば驚きなんですね。でも神道と仏教と時にキリスト教的なイベントもこなしてしまう柔軟性が日本人なんだよっ!と心の中で思ってみたり^^

関心の中心から英語がすっかり抜け落ちてるのが心配ですが。。。

book a hotel

第5章「MAKING TRAVEL ARRANGEMENTS(旅行の手配)」では旅行時の英会話のおさらいです。

日本語英語と正しい英語との入れ替えは毎回難儀ですが、第9巻では「book」。bookは予約することを意味していて「book a hotel」はホテルを予約することです。ホテルの本ではないんです(笑。

もっとEnglish!に共感

教材が届くとCDはすぐに聞くけれど付属教材の「もっとEnglish!」は見忘れることが多いです。第9巻のもっとEnglish!もその一つ。今回、この記事を書くのをきっかけに読みました。

毎回、教材内容に対応した話題がいくつかの切り口で紹介されていて、第9巻では「外国人から見た日本」「日本文化を知ることについて」「海外で通用する日本語」が取り上げられていました。
※スピードラーニング英語教材の使い方や考え方についてのフォローもあります(けっこう大事なことが書いてあります)。

めずらしく私が共感したことがありました!自動販売機(Vending machines)のところ!!

スピードラーニング英語教材CD第9巻

日本に帰ってきて喜んだことに一つに自動販売機がどこにでもあることが挙げられています。

私も高校生の時3週間のカナダホームステイで、自動販売機がどこにでもある日本の素晴らしさを実感しました。便利さもそうだけど、物やお金の入った機会をポツンと置いておける安全さにも誇りを感じました。

海外旅行などで自販機を探すのも面白いですね。無いことを確認することが、日本を見直すきっかけになるかもしれません^^

スピードラーニング英語第9巻は"日本発見"というタイトルですが、日本人の私にとっては"日本再発見"という感想です。

スピードラーニング英語の教材の詳細やサンプル請求はこちら
スピードラーニング英語 10日間無料視聴CD