教材内容 スピードラーニング英語の第03回

スピードラーニング英語教材の第3巻は「オフィスでの英会話」。ビジネスの基本的なやり取りが取り上げられています。

CONVERSATIONS AT THE OFFICE(オフォスでの英会話)

スピードラーニング英語教材CD第3巻

第3巻は主婦の私になじみの薄いテーマ。シチュエーションになじみがないので、英語に慣れるのも1,2巻より時間がかかりました。英会話は自分に身近なものほど身に付きやすいことに、逆の意味で気づいた巻でした。

就職面接部分はリアルに感じられた

それでも身近に感じられる箇所もあり、Mr.taylorが就職面接しているシーンは集中して聞けました。面接の雰囲気が対等で双方向だったのが印象的でした。就職条件を明確に聞き出す姿勢も参考になりました。

ただ、日本語イメージに引きずられてでスッと英語理解できない部分がありました。what is starting salary という言葉が「初任給」を意味しているのに、何度聞いても、地位や役職を聞いていると感じるんです。私にとって仕事で大事なことが役職ってこと?

第1巻でもそうでしたが、この日本語イメージの払しょくはけっこうな壁です。

第3巻「オフィスでの英会話」収録内容

第3巻「オフィスでの英会話」には以下の内容が収録されています。

  1. begining the work day(一日の始まり)
  2. scheduling(スケジュール)
  3. a new employee(新入社員)
  4. one the job(日常業務)
  5. preparing for a meeting(ミーティングの準備)
  6. a business visit(訪問)
  7. in the reception office(受付で)
  8. the job interview(面接)
  9. telephone conversations(電話の応対)
  10. an invitation to an office party(社内パーティへの招待)
  11. going on a business trip(出張に行く)
  12. making a deal(取引)

スピードラーニング英語の教材の詳細やサンプル請求はこちら
スピードラーニング英語 10日間無料視聴CD