管理人の英語習得の目標

スピードラーニング英語に本気で取り組み、英語習得を目指す管理人の目標は「外国人観光客を道案内すること」。

おしゃべりな私が、外国人に道案内できないストレスをわかっていただけますか?(笑。

外国人観光客に道案内~誰とでも自由におしゃべりしたい~

私はおしゃべりです。順番待ちの長い列で前後の人とおしゃべりしたり、野次馬の輪に加われば知らない人に「これは何の人だかりですか?」と躊躇なくたずねる性格。当然、街中で道に迷っているらしいひとに出会ったら、「どこへ行きたいのですか?」と声をかけます。

ところが外国人に対しては。。。

京都在住の頃の悔しさが英語学習の原点

私は18~25歳ごろまで、京都に通学・在住していました。観光スポットがいくつも近くにある大学に通っていたため、バスや電車、大学周辺で外国人観光客ともよく出会いました。

京都観光は、意外とわかりにくいため、道に迷っている外国人観光客も多く、私も何度か道を尋ねられています。おせっかいな私は必死で道を教えようとするわけですが、「go straight」「left left!」や「あそこを・・・right」しか言えず。。。意味なく時間を浪費させてしまっただけでした。

英語で道を案内できなかった体験をして以来、困っている外国人観光客に自分から声をかけることもできなくなり、目線をそらして横を素通りする自分。いま思い出しても、すごく悔しい。少しでも英語ができれば・・・と何度も思いました。

だから、私の英語習得の目標は「外国人観光客を道案内できるようになること」。

スピードラーニング英語で、今度こそ英語をマスターしようと願うのは、語学の壁を感じることなく、誰にでも声をかけ、道を教えたり、時には一緒に歩いたりし、外国人と日本人の区別なくコミュニケーションできるようになる夢があるからなんです^^