効果を出すための正しい聞き流し方

スピードラーニング英語を効果的に聞けるのはどんなシチュエーションか。私がアドバイスされたり、自分で実感しているのは、程よく方の力が抜けている家事やウォーキング時などです。

スピードラーニング英語が暮らしのBGMになる状況で聞く

スピードラーニング英語で英会話を勉強するときのキーワードは「リラックス」。リラックス時だと脳の語学習得の効果が高まるという教育論(加速度教育法)を根拠に作られた教材だからです。

心身がリラックスしている運動時

ウォーキングしているときはリラックスしています。だからウォーキング時は、リラックスして楽しく聞けるシチュエーションの一つです。

イヤホンから流れる英語を聞いて、日本語の時に英語をリピートする。周囲に人がいない時は小声で話すときも(笑。別の考え事をしているときはリピートをしていない時もありますが、その間も聞き流しは続いているのでいいかなあ、と^^

ウォーキングのスピードが速めの場合は、英語Only教材を聞き流すのも楽しいです。リピートする時間が短いので、ぱっぱぱっぱとリズミカルに英語とふれあえます。

主婦が家事の合間に聞き流すのも良い

では家の中でリラックスして聞き流せる瞬間って?実は家事の時間ではないかと思います。

休憩時は他にすることがないので英会話教材に集中しすぎる可能性もあります。真面目にがんばりすぎるよりリラックス♪ その点、家事の合間なら、必ず作業しながらになるので、ほどよく方の力が抜けているのが良いと感じます。

そして5分でも聞き流し続けられたらスゴイ!そう思って続けることがコツだと私はアドバイスされています。

子供向けスピードラーニングも子供が遊んでいるときなどでOK

小学生の英語必修化に合わせて英会話教材を探している方も多いと思います。スピードラーニング英語にはジュニアコースがありますが、ジュニアにも効果を出すための聞き方があります。

まず、子供が英語に興味を示している場合は「スピードラーニングジュニア」教材を自由に流す。家や車の中で子供がノビノビしているときに流すだけでいいですね。お父さんもお母さんも一緒に「ジュニア教材」を聞いても問題ないそうです。

問題は子供が教材CDに興味を示してくれない場合。せっかくジュニア教材を用意したのに聞きなさい!では子供はリラックスできません。

そこで、いったん子供にジュニア教材の英語を聞かせることは控えます。その代わりに、お父さんやお母さんが通常教材の「スピードラーニング英語」を聞き流すようにします。

その上で、子供が英語に興味を示すようになったときに「ジュニア教材」に変更。家族全員でジュニア教材の英語を聞き流すようにします。そしたら子供もリラックスして英語学習を始められますね。

子供が英語学習を初めたばかりの場合、英語学習は楽しいこと!と思えるようにすることは大事です。身構えて聞き流すよりも暮らしのBGMとして英語が流れている状況を作ることこそ、スピードラーニング英語の効果的な聞き流し方と言えます。

スピードラーニング英語の教材の詳細やサンプル請求はこちら
スピードラーニング英語 10日間無料視聴CD