リスニング系英語教材の一覧

各社から発売されている英語教材の異同をまとめました(順次追加予定)。

一つだけが優れているわけではなく、好みや英語学習目的やかけられる期間などによって自分がもっとも続けていけそうな教材を選ぶほうが良いと思います。

「スピードラーニング英語」

特徴
「聞き流すだけで英語が身につく」のCMでおなじみの英語教材。収録内容は日常会話形式
英語のあとに日本語が収録されており辞書なしで文意がつかめるようになっている。英語のみを収録したCDは日本語収録版より英会話のスピードが自然に近い。
リスニングとスピーキングを中心に学習することに力点を置き、ネイティブスピーカー(外国人)とのフリートークが毎月2回無料でついてくるなどの特典もある。
教材内容価格
・英語・日本語収録CD
・英語のみCD
・スクリプトブック
・もっとENGLISH
毎月4200円(送料別)
初回のみ9,870円

イングリッシュアドベンチャー

特徴
英語の基本は暗記、と明言。収録内容は物語・ストーリー形式
より多くのボキャブラリーをいかにして"楽しく能率的に飽きずに暗記を続けるか"を意識し、ストーリーを世界的ベストセラー作家シドニィ・シェルダン氏が記述、効果音をハリウッドのベテランスタッフたちが選曲や編集するなどしている。
文法を学べる『NOTES & EXERCISES』も教材に含まれている。
教材内容価格
・テキスト
・ノート&エクササイズ
・ナレーションCD
・機関紙「MEET」
・訳本
毎月4,720円(税・送料込)
(割引あり:1年分一括払い約13%割引、2年分一括払い約25%割引)

ヒアリングマラソン(アルク)

特徴
「多聴」と「精聴」の組み合わせ学習。
大量に英語を聞いて全体の大まかな把握と、内容の正確な理解力を向上させることがヒアリング力のアップには欠かせないと考える。
多聴では要点を意識して聞く、精聴ではリピーティングやシャドーイングなどの声に出す練習もできるようになっている。
教材内容価格
・コースガイド
・マンスリーテキスト
・マンスリーCD
・テストCD
・『ENGLISH JOURNAL』(CD付き)
(※この内容で毎月分冊で届きます)
一括払い
一般 : 52,290円(税込)
会員 : 47,061円(税込)

その他は順次追加予定

調べ始めたら、すごい数の英語教材が見つかりますね。その他の教材も調べ次第リストに加えていきます。

すべてを体験できればより参考になるんですが、なかなか・・・。