スピードラーニング英語は、リラックスを重視

英語を勉強するというと、辞書、テキストや単語帳を使って、電車の中で単語帳を開いて暗記して、帰宅したら語学教材CDを聞きながらテキストを読んで・・・。そんなイメージがあります。

緊張感を持って気合を入れて完璧に、きちんと!!と思うと、どうしたことか「もうだめだ、できない」と思ってしまうのは、いままで何度も英語学習を中断し挫折してきたから。

今回こそはと挑んだスピードラーニング英語は聞き流しの効果を上げるために、リラックスすることを重視。勉強なのにリラックスって言われると効果がなさそうで不安なんですがどうなんでしょう?

リラックスしていると吸収力がアップする

スピードラーニング英語にはまるで昔の結婚披露宴の会食時のような、緩やかで穏やかなBGMが採用されています。

なぜこんな気合の入らない曲がBGMなんだろうと思っていたのですが、それが「聞き流すだけで英会話が身につく」ための秘訣だとか。リラックスしているほうが語学の吸収力も良く、英会話が身につきやすいからできるかぎりリラックスできるように、クラッシックのBGMを使っているそうです。

確かに、スピードラーニング英語を流すと静かな気持ちになります。興奮していると耳に入らないぐらいだから、ほんと、静かに作ってあると思います。

BGMのリラックス効果を妨げないように、ナレーションのの声も落ち着いているし話し方もしずかです。眠くなるときがあります(笑。

眠る前に聞いたことは記憶されやすいと言うから、枕元でスピードラーニング英語のCDを流してそのまま寝ちゃって、翌朝はスピードラーニングで目覚めるというのもいいですね。

スピードラーニング英語の教材の詳細やサンプル請求はこちら
スピードラーニング英語 10日間無料視聴CD