三回目のフリートークは、本当にフリートークでした

いま三回目のフリートークが終了しました。ドッキドキ。

フリートークも聞き流しの精神で

今回のフリートークは、「How are you?」「I'm fine.And you?」で、ネイティブスタッフさんが「ちょっとしんどい」と言うので、「Why?」と尋ねたことから始まりました。
(※前回は私が「tired」と言ったら「Why?」と尋ねてくれたので、今回は私が♪)

「I have a stiff shoulder.」ということで肩こりが原因で頭も少し痛いみたい。あなたは大丈夫、と聞くので私は肩こりが無いの^^と答えたら「アメリカ人みたい」と言われました。

アメリカ人って肩こりがないの?と聞いたら、リラックスしてるから肩こりないのよ、と言われたのがおかしかったです(笑。そして内心、こうやってアメリカ人があまり肩こりに悩まないことも勉強して行くんだなと思いました。

薬は飲まないのよ、私も飲まないわ、と会話し、水をたくさん飲むようにしている、という彼女に冷たいお水、熱いお水?と質問。冷たいお水よ、熱いお水は飲めないんだもん、と答えたので、なんで??とさらに質問。なんでも、お湯は香りがしないから嫌なんですって。

私は「白湯を知ってる?」と半分日本語で質問(笑。英単語が浮かばなかったので、臆せず「not hot, and not cold water」と言いました。そしたら「Oh! warm water?」と教えてくれました。温かいお湯を飲んだら体が温まるでしょう、だから肩こりも無いのよ、とやや乱暴な説明をしてなんとか肩こりの話題にもどしたり(笑。

水とミネラルの話になり、最近のボルビックのカビ混入・リコール問題にまで話が及びました。mold=カビの意味を説明してもらい、それでも私には難しくてなかなか理解できなかったので、終わってからは復習。ボルビックの問題はgo to internetしてcheck the volvicね、といわれたのでこちらも復習(笑。

「ボルビックはカビ問題があるから飲んでないけど、売上の1%を寄付しているから良い会社だ」と言うので、寄付が会社評価につながることを実感しました。日本ではそんなに売上とリンクしないイメージがあるので文化の違いを感じました。

今回のフリートークでどこに住んでいるとか天気はどうだという話が全く無く、本当にフリートークでした。面白いと言えば面白い。ふらりと立ち寄った先でなんとなく立ち話している感覚ですね。

英会話としたら、聞きなれていない文章や単語がいっぱい出てきて大変!

だけどフリートークも聞き流しで行こう、と無理に聞き取ろうとするのは避けました。きっと英語ごと理解できる、と信じてのことです。聞き取れなければもう一度言ってくれと頼めばいいし、理解できなければうーんと言えばいい直してくれます。

聞き流しを続けていれば、外国人との会話もリラックスしてできるようになるんだと実感しました。スピードラーニング英語にそんな効果があるなんて!意外が、これを慣れというのかもしれません^^

スピードラーニング英語の教材の詳細やサンプル請求はこちら
スピードラーニング英語 10日間無料視聴CD