教材「スクリプトブック」の使い方

スピードラーニング英語各巻についている「スクリプトブック」は、どうやって使うと良いのでしょうか。

聞き流しながら見るためのものではない

スクリプトブックは、見開きの左側に英文、右側に日本語が書かれてある教材です。内容は、日本語ありCDに収録されている会話と同じです。

このスクリプトブック、CDを聞くときに同時に開いてしまいそうになるのですが、、、その使い方はスピードラーニング英語の教材製作者のねらいとは違うようです。

サポートセンターに電話した時にハッキリ言われたのは「聞き流しの最中にスクリプトブックは見ないで下さい」ということ。英語を聞いている時にテキストを見ると、テキストの英単語を記憶しようと意識してしまうからだったと思います。聞き流し学習では、音に集中することが大事なんですよね。

聞き取れなかった英会話を確認するためのもの

見てはいけない、と思いすぎて、スクリプトブックをほとんど見ていません。ほぼ新品のまま放置されていてもったいない!そこで改めてスクリプトブックの使い方を確認しました。すると、

聞き取れなかった英会話を確認するのに使ってください

なるほど。何て言ってるんだろう、と気になっているのをスクリプトブックで解消するんですね。気になることは調べてしまう方がスッキリしますもんね。
※私はウォーキング中に聞き流しているのでこの使い方は出来ないかも。。。

writingの練習教材に活用する人も

スクリプトブックの書き出しをしている知人がいます。iPhoneを使って、スクリプトブックの内容を自分で書き写し、その書き写したデータで、外出先の聞き流し時のチェックをしているという活用法。

さきほどウォーキングしていてスクリプトブックを持ち歩けない、と愚痴った私でも、この方法ならスクリプトブックを活用できるかもしれません。

書き写しは努力しないと実現できない使い方ですが、英会話力アップのために役立ちそうです。

スピードラーニング英語の教材の詳細やサンプル請求はこちら
スピードラーニング英語 10日間無料視聴CD