リーディングしてみるとシンプルな英文ばかりでした

聞き流しに使っているスピードラーニング英語のスクリプトブックを読んでみると、リスニングに苦労している割にはシンプルで短い英文ばかりだとわかりました。

自分の英会話レベルを再確認

2012年は目標を立てる という日記で無謀なTOEIC100点アップという目標を立ててしまった私。その後は以前よりスピードラーニング英語の聞き流し時間が増え、スクリプトブックを見たり調べもので海外サイトも(少しだけど)読むようにしたりしています。

そこで気が付いたことは、スピードラーニング英語第6巻の会話はとてもシンプルで短い英文だけを使っているということ。もし教材をお持ちなら、ぜひ見てみてください。

スピードラーニング英語教材CD第6巻のスクリプトブック

こんなに短い英文の会話だと思っていませんでした。オイオイ―( -_-) 英文、つまり単語や構文みたいなものは全然聞き取れていなかったんですよね。漠然と流れを聞き取ることはできるので調子に乗っていたなあ、と思いました。

とにかく、TOEICの成績アップはトゲトゲだらけのいばらの道であることがわかりました。1年でTOEIC100点アップは難しいという話 を思い出しながら地道に真摯に勉強しなきゃ、と思い直した次第です。。。

聞き流しできる時間はできるかぎりスピードラーニング英語を聞き流してシャドウイングする!!炊事、お掃除やお洗濯の時間。漠然とテレビを見ている時間をもっと大切にっ。うーん、逃げ出したいけど、がんばりたくもある複雑な心境ー。

スピードラーニング英語の教材の詳細やサンプル請求はこちら
スピードラーニング英語 10日間無料視聴CD