【日々の英会話】字幕版のテレビ番組や映画で聞き流し

スピードラーニング英語を聞けない時でも英会話に触れる工夫として、字幕放送のアメリカの番組を見るのも立派な英会話の聞き流しだと実感しました。

多重放送は副音声(英語)+字幕で聞き流す

英語のテレビ番組をつけっぱなしにしているだけでも英語になれてくるねーという話を友達としていました。

第四回目のTOEIC受験のリスニングの成績アップは、もしかしたらテレビ番組のおかげかもしれないと思ったので、そのことについて書きます。

アメリカの娯楽番組で英会話の聞き流し

春ごろから3か月ほど、Fox24というテレビのTHE VOICEやオーストラリアズ・ネクスト・トップモデルを見ていました。
(※BSチャンネル。BSが見られる環境なら、現在は試聴期間なので無料で見られます。)

THE VOICEはアメリカの歌手オーディション番組、オーストラリアズ・ネクスト・トップモデルはオーストラリア版のモデルオーディション番組です。

どちらもアメリカでの放送内容に日本語字幕がつく番組だったので、まさに英語の聞き流し状態。テレビを見ながらスピードラーニング英語を聞き流すことはないありませんが、テレビのおかげで英会話の聞き流し時間がグッと増えました。

一シリーズをずっと見ていると、同じ出演者がよく使う言い回しなどに耳が慣れてきます。字幕なしでもニュアンスや内容を感じられるようになり、テレビにツッコミを入れるようにもなりました(笑。

NHKニュースの副音声聞き流しもあり

地上波(BSではない)のNHKでも午後7時、9時のニュースは多重放送なので、副音声で英語を聞くことができます。

しかし、これは上級者向けだなあと感じます。

ニュースは内容が毎日新しくなるので、シリーズ番組のように内容の推測ができません。内容がよくわからないと、聞き流しも楽しくないんですね。

またニュースは内容をある程度聞き取る必要があるので、聞き取れないと意味ないなあと感じます。

スピードラーニング英語教材がリラックスを重視しているように、テレビ番組や英語の聞き流しでもリラックスしてわからないことがストレスにならないものを選ぶことも大事だなあと思いました。

ああ、フォレストがンプ(トム・ハンクス主演のアメリカ映画)が久しぶりに見たい♪

スピードラーニング英語は自家用車で流す

話はずれますが、毎朝、車でスピードラーニング英語を聞き流しています。今朝聞いた第15巻で「へえ」と思う言い回しがありました。

次回の教材内容レビューは、2-3巻すっとばして、15巻について書こうと思います♪

スピードラーニング英語の教材の詳細やサンプル請求はこちら
スピードラーニング英語 10日間無料視聴CD