教材内容 スピードラーニング英語の第01回送付教材

スピードラーニング英語の第一回送付教材。
第一回の教材は無料試聴CDやDVDが付いていたり教材CDが2巻付いていたりして、2回目以降とはお値段も違います(2回目以降はCD1巻-CD2枚とスプリクトブックと情報紙のみ)。

お値段が違う理由は、受講案内の冊子とスピードラーニング英語の教材が2巻分入っていることかなーと推測しています。

第一回送付教材には無料試聴CDなども入ってました

スピードラーニング英語は、初回だけ受講料が高いんですよね。

初回受講料2回目以降受講料
9,870円4,200円

受講料が約2倍も違うのは本教材が2回分入っているからです。

それでも2回目以降の受講料の2倍ちょっとするのは受講案内の冊子にあると思います。受講案内に書かれている学習方法が重要なんですよね。「最初の100日のCDの聞き方」にはスピードラーニング英語を効果的かつ効率的に聞くために必要なことが書かれていて必読です。

受講生になれば、専用のカルテを作ってくれたりしますから、そういった管理費用も初回受講料には含まれていそうです(これは想像)。

教材の内容

スピードラーニング英語の初回教材は以下のとおりでした。

スピードラーニング英語の初回教材
  1. 無料の試聴用CD
  2. 体験談DVD
  3. ごあいさつ手紙
  4. 教材お申し込みの手引き
  5. 受講案内
  6. CD 第1巻『日常英会話』
  7. CD 第2巻『旅行の英会話』
  8. スクリプトブック 第1巻、第2巻
  9. English Only CD 第1巻、第2巻
  10. もっと English 第1巻、第2巻

1~5までは使っても返品できます(返品の注意)。6~7は試聴することができず、開封して利用した場合は返品できない教材です。

会話のテーマは「日常英会話」と「旅行の英会話」

第一回送付教材のCDテーマは「日常英会話」と「旅行の英会話」。もっとも一般的で、いままでに聞いたことのある英単語・英文で会話が展開されていました。

「日常英会話」のCDでは、隣に引っ越してきた外国人家族と挨拶を交わしたり、入院した知人を見舞ったりするシーンが収録。英文だけでなく友人、知人との付き合い方といった文化も垣間見ることができました。

「旅行の英会話」のCDは、飛行機に搭乗するときからホテルのチェックイン、タクシーでのやりとりや観光地を回るシーンなどが収録されています。

タクシーでのやりとりで、主人公が「おつりは取っておいて」と言うシーンがあります。Keep the change!と言っていた気がしますが、これはタクシーでのチップの渡し方の参考になりました。

半年後に海外旅行に行くことになって「旅行の英会話」CDだけを1ヶ月間徹底的に聞いていたことがあるのですが、実際に海外でタクシーを利用したら「お釣りは返して欲しい?」と聞かれちゃって!

「チップのことだ!」と瞬時に判断できたときには、このCDを聞いていたおかげでした。ちなみにそのときは「ちょっと返して欲しい・・・」と正直に言いましたよ(笑。

/// 2011年7月15日追記

スピードラーニング英語第一巻が新しくなったそうです。

スピードラーニング英語第一巻の表紙

教材のどの部分が新しくなったのかはわかりませんが、アメリカの生活習慣やルールなどもスピードラーニング英語の重要な要素なので、内容の改訂は歓迎です。

もっとも、私の第一巻は古いままですが、、、。

スピードラーニング英語の教材の詳細やサンプル請求はこちら
スピードラーニング英語 10日間無料視聴CD