TOEIC公開テスト、受験2回目の感想

2010年5月30日に全国で行われたTOEIC公開テストを受験しました。2度目、1年ぶりのTOEIC受験です。

私(スピードラーニング英語の受講期間13ヶ月)の感想

前回受験から今回までの私の英語学習状況は、
・スピードラーニング英語を13ヶ月聞き流していた。
だけ、でした。TOEICの受験勉強、リーディングの勉強は結局、できませんでした。

スピードラーニング受講開始からまる13か月後のTOEIC受験。効果を試す以上、「成績が上がっていました!」という報告が理想なのですが、その報告はできない予感です。

リスニングの感想

リスニング前半は、前回よりリラックスして簡単に解くことができました。だけど、リスニング全体として、1年前と比べてすごく聞き取れた、といような実感は得られませんでした。

原因として考えられるのは、
・聞き流しをしない日が増えていたこと。
が一番だと思います。スピードラーニング英語を始めた時は毎日欠かさず聞いていましたが、いまは2日ほど聞かない時があるなど、すこしずさんになっています。

日本語の文字を書く、話さなければいけない時間が1年前より圧倒的に増えたという環境の変化も大きく影響しているので、ほんの少しぐらいはスパルタ要素も入れて聞き流しするようにしたほうがいいのかもしれません。

うーん、ちょっとシュンとなりました。外国人とのフリートークはうまく話せるようになっているのになあ。やはりテストに特化した学習が必要なのかな。。。

リーディングの感想

リーディング問題100問中、解答できたのは前回と同じ60問ぐらい。前回と同様解けなかった問題の回答欄はすべて埋めました(適当に)。

英文を読むことはほとんどしていないので、仕方がないかなあ、という気持ち。前回よりもテスト形式を理解していたので、もっと早く解けるかなと思いましたが、だめでした。

受講期間が13か月なので、スピードラーニング英語と直接関係ないかな、とは思いますが、どうでしょう。

TOEIC対策とスピードラーニング英語

TOEICスコア対策のためには、TOEICテストに特化した受験勉強は必須だと実感しました。スピードラーニング英語がTOEIC対策に向いていないかはまだわかりません。

ただ、のんびりリラックスして聞き流すだけでは「テストの点数は上がりにくい」気がします。

TOEICインターネットサービスが公開しているスコア別アドバイスを参考にしながら、スピードラーニング英語教材でできるTOEIC対策を考えようと思います♪

>>TOEIC Square[テスト受験や英語学習のサポート]|スコア別アドバイスTOP 〔学習アドバイス〕

スピードラーニング英語の教材の詳細やサンプル請求はこちら
スピードラーニング英語 10日間無料視聴CD