TOEIC公開テスト受験2回目の結果

TOEIC公開テスト受験2回目の結果が出ました。TOEIC公開テスト、受験2回目の感想が正しかったようで、嬉しくない結果となりました。

1年の聞き流しのみでTOEICの成績は上がったか?

先に結果を書きます。

TOEIC公開テスト158回の結果

「リスニング」300点、「リーディング」165点

前回が「リスニング310点、リーディング175点」だったので、わずかに下がりました。誤差の範囲内かな、と思います。

英語を読んでいなければペーパーテストに不利

英会話を聞き流すだけでもTOEICの成績が上がるだろう、と軽く思っていました。でもTOEICはペーパーテスト。成績を上げるためには、TOEICを意識した学習もやる必要がある、というのが今回のテスト結果を受けての私の感想です。

TOEICの公式ホームページのスコア別アドバイスを参考にして、スピードラーニング英語を聞きながらテキストの英文を目で追うことを始めてみました。TOEICは問題用紙に書かれた英文から答えを選びマークするテストですから、普段から英語を読む(目にする)ことも大事だろうと考えたからです。要は、慣れ、です。

会社の評価などでTOEICテストの点数を早く上げたい場合は、スピードラーニング英語でリスニング力を磨くほか、試験に特化した(テクニック的な)勉強をすべきだと思います。これはペーパーテスト全般に言える事ですね。

管理人はあまりの悔しさにやる気UPしました

私は急ぎで成績を上げる必要のない身ですが、1年たって成績が変わっていなかったことがあまに悔しかった!だからテストに特化した勉強もやろうと思います。スピードラーニング英語でご機嫌に英会話を学び英語に親しみを覚えてたのに、このままではTOEICに邪魔された感じがするんです。くそう。←これは被害妄想。

スピードラーニング英語の聞き流しは同じもしくは以前より多い時間を割くようにして、それ以外に英文が目に増える機会を増やそうと思います。

悔しさはバネ。がんばりますよ(o^-')b

スピードラーニング英語の教材の詳細やサンプル請求はこちら
スピードラーニング英語 10日間無料視聴CD