TOEIC3回目の受験

2011年5月29日に全国で行われたTOEIC公開テストを受験しました。3回目、1年ぶりのTOEIC受験です。

私(スピードラーニング英語の受講期間25ヶ月)の感想

1年前のTOEIC受験の感想と同じように、私が受験までにやっていた英会話学習内容を書き出します(英会話学習内容としてはとてもゆるいです)。

  • スピードラーニングの聞き流しはサボり気味だった
  • この半年間ほどは比較的多くの英語サイトを見た
  • TOEIC模試形式の問題集 1回分を3割ほど見た

パワーアップ講座に切り替えてから新しいCDへの切り替えタイミングを決められなくて、スピードラーニング英語の聞き流しリズムが乱れました。そのため、以前の聞き流しペースがほぼ毎日だったのが、1週間に2-3回ぐらいになっていました。

TOEIC模試形式問題集 は、東京でTOEIC専門の対策塾をやっている方の問題集です(けっこう良かった!)。リーディングの時間不足がひどくて勝負にならないので、リーディングだけでも対策をとっておこうと思って目を通しました。

TOEIC受験票

リスニングの感想

リスニングはわからないところが幾つもあって、うーん、と思いました。スピードラーニング英語の効果を試す!サイトなのに!!(笑。

原因はもちろん、聞き流し頻度が下がっていたこと。

また、リピートと会話内容イメージをしっかりやっていなかったことも。この単語、どんな意味だったかなーという疑問すら持たずに聞き流しているのでは、試験対策としては不十分ですよね。。。

リーディングの感想

リーディングは前回より冷静に解くことができました。問題集で問題形式を把握していたことで以前より時間に余裕ができました。また普段から英語サイトで英文を読むようにしていたせいか、英文に対する苦手意識が少なくなっていました。

リーディングについては、英語サイトをなんとなく読む、というのが、リスニングでいうスピードラーニング英語の聞き流しだったな、と思います。

聞き流しと違って、リーディングで「読み流し」はなれるまで我慢の連続でした。わからない単語があるたびにへこたれそうになりました。でも、英語力を総合的にアップしたい一心で踏ん張りました。

スピードラーニング英語は最後の英語教材。そう決意したことが助けになっています。

4回目のTOEIC受験に向けて

リーディング問題を25問ほど残しました。今回はでたらめマーク(全部Cにマークしてまぐれ正解を狙う)をしなかったので、リーディング成績も今の実力が結果になります。

3回目のTOEIC受験は素直に楽しかったです。昨年は英会話学習の効果の実感が薄いところがありましたが、今年はやはり学習はやった分だけ効果があると思えたからです。

今回は、リーディングもリスニングも共に「英単語を知らなさすぎ」だと心底思いました。だから今後は新しいボキャブラリーを増やすことを意識します。

具体的にはスピードラーニングの会話内の知らない単語に意識を注ぐこと。会話や問題集で繰り返し出てくる単語のニュアンスが記憶に固定化するまで繰り返すこと。

丸暗記癖は避けたいので、ニュアンス+繰り返しで行こうと思います。

スピードラーニング英語の教材の詳細やサンプル請求はこちら
スピードラーニング英語 10日間無料視聴CD